教育と習い事の関係性

教育 習い事

教育 習い事について

教育と習い事の関係性

画像
今の時代、保護者の方は自分の子供に習い事をさせる人が多いと思います。
教育の面からも子共にとって良いことは証明されています。
では習い事にはどんな効果があるのでしょうか。
代表的なものにそろばんがあります。
そろばんを習うことで身につく主な力は集中力です。
簡単な問題からやっていき、それができると楽しくなっていく。
どんどんと問題を解いていくでしょう。
気がつけば集中することが簡単になっています。
計算力もそろばんをやっていない人に比べて大きな差があり、大人になっても数字に強い人になるでしょう。
次はピアノをみていきます。
ピアノは両手を使って音を出します。
まず両手を使うということは脳にとてもいいです。
認知症予防としても知られているぐらいです。
両手を使いながら楽譜を見て弾くということで先読みする力もできます。
他にも様々な脳の発達に役立ち、教育にも取り入れられています。
そろばんとピアノ以外にもたくさんの習い事があり、様々な効果があります。
子供が興味を持ったものは習わせてはどうでしょう。
それはきっといい教育になります。